Hammerhead ASP

WebデータベースHammerheadクラウド(ASP)

Webデータベース ハンマーヘッド クラウド(ASP)は、ハンマーヘッドとサーバーをレンタルで提供させていただくサービスです。
Webブラウザからインターネットを介して “いつでもどこでも” ハンマーヘッドを利用することができます。



自社でサーバを設置することも管理の必要もなく、各パソコンにインストールする必要もありません。
Webブラウザでアクセスして、すぐにお使いいただけます。号化処理(SSL)、日々のバックアップも標準に装備しているハンマーヘッド クラウド(ASP)だからこそご安心いただける安定したサービスです。
ハンマーヘッドサーバは、当社が直接管理しているので製品のバージョンアップやメンテナンスはスムーズです。 サーバは都内の大手IDC(インターネットデータセンター)に設置され24時間有人監視されています。

かんたんな設定で検索可能な独自データベースが構築できます


ハンマーヘッドで管理するデータベースを作成する2つの方法
その1. CSVデータをアップロードすれば、ハンマーヘッドは項目数と項目名を解析しDB編集画面に基本テンプレートを準備します。あとは一覧で表示させたい項目にチェックを入れ、標準が「文字列」になっている項目の属性をご希望のものに変更すれば準備完了です。ユーザに閲覧・編集などのアクセス権を与えれば共有ができます。

その2. 新規作成はDB名と項目数の設定で基本テンプレートが作成されます。テンプレートに項目名と属性、一覧表示させたい項目にチェックを入れれば準備完了です。

ユーザごとにテンプレートを変えるビューテーブル
同じデータベースでもユーザによって見える項目を変えたり、編集禁止にしたりしたいとき、Hammerheadはかんたんな設定でそれを実現できます。
ビューテーブルは基本となるデータベースに対して複数テンプレートを作成する機能です。表示する項目を設定できるだけでなく、各項目に対する編集可能/禁止の変更や縦合計表示、注釈の設定、項目色の変更などが設定できます。

また、ビューテーブルには特定の検索条件を設定することが可能です。例えば、住所録データベースのビューテーブルに「東京都を含む」で検索した結果を「フィルター」設定します。すると、そのビューテーブルは「東京都を含む」でヒットした結果しか表示されなくなります。

ビューテーブルとフィルターを使えば、稟議のような流れがある処理にも対応できるようになります。

別テータベースとの連携
同じデータベースでもユーザによって見える項目を変えたり、編集禁止にしたりしたいとき、Hammerheadはかんたんな設定でそれを実現できます。
ビューテーブルは基本となるデータベースに対して複数テンプレートを作成する機能です。表示する項目を設定できるだけでなく、各項目に対する編集可能/禁止の変更や縦合計表示、注釈の設定、項目色の変更などが設定できます。

 

ハンマーヘッド クラウド(ASP) ご利用料金

スペックとプラン別料金

月額 5,000円(税抜)から選べる4つのプラン

ご利用のユーザ数、データベース数にあわせたプランをお選びいただけます。

Personal SOHO Standard 専用サーバ
初期設定費 税抜 10,000円 50,000円 50,000円 200,000円
消費税込8% 10,800円 54,000円 54,000円 216,000円
月額利用料 税抜 5,000円 30,000円 40,000円 200,000円
消費税込8% 5,400円 32,400円 43,200円 216,000円
ユーザ数 2名 20名 100名 100名
DB数 5個 10個 20個 20個
ディスク
スペース
100MB 100MB 100MB
ファイル
アップロード
無し 無し 100MB

 

専用サーバー レンタル

貴社専用のサーバでハンマーヘッド ASPをご利用いただくこともできます。
専用プログラムとの連携や大規模データの処理などが必要なときご用命頂いております。

専用サーバは都内のデータセンターに設置され、24時間有人監視されています。
共有100MBの回線とミラーリング機能を有したハイスペックサーバなので、安心してご利用いただけます。

ご利用料金 【 ベーシックセット 】
初期設定費 216,000円(税込み)
月額使用料 216,000円(税込み)

※サーバの構成はお申込時によってアップしていることがありますが、使用料は同じです。

詳しくは、お問合せください。

トップへ戻る